自律神経の乱れって、何を言っているのか?

うちは自律神経専門でやっているので、ラインでも電話でも「自律神経だと思うんです」や「病院では血液検査レントゲンで異常がなく自律神経と言われまして」という話が多いです。

 

ただ、ラインで「〇年前から頭痛があり、病院でもMRIしても異常がないため薬しかなく自律神経かと思いラインしました」と言われても「お前の言う自律神経って何だよ!?」と率直に思うのです。

逆に病院で「検査しても異常ないので自律神経では…」と言われた患者さんも「自律神経って何だよ!?もっと詳しく言ってよ!」と思った事のある人は多いはずです。

 

結論としては、異常がなければ自律神経と言われてしまうのです。

 

なので、「自律神経だと思われたのですね、自律神経乱れるような何かあったのですか?育児ストレスとか仕事勉強詰めすぎとか」とラインでなら聞いてみます。

 

ここで、ラインしてくれた方と先生側で知識レベルや前提にズレがあったら、会話はうまくいきません。

 

例えば、10年来の倦怠感の人に「週1回、4ヵ月の施術で8割の回復を目指しましょう」と言ったとして。

4ヵ月はかかりすぎでしょうか?それとも10年の具合の悪さをたった4ヵ月で…と思うかは聞いた側次第なんです。

 

 

 

逆に、先週テレワーク用にパソコンを通販で探してたんですよ私。

パソコンって中古の25,000円から10万円くらいまであって、パソコン詳しくない私は5万のを見て「高っ」と思いまして。

私の相場観としては3万くらいを想定していました(パワポとビデオの字幕入れ程度の使用で)

 

この話を患者さんにしていたら、「それはパソコン相場を知らないからです、無知だと何でも高く感じるのは当然です」と言われ、確かに!と思いました。

最終的に、パソコン詳しい患者さんに4万弱の機種を勧められ購入しました(家での使用時間はそこまで長くなく、パワポ程度なら大丈夫と説明を受け)