自律神経の乱れ

自律神経症例

10を超える薬を飲んでいた30代男性の通院前

before画像

H30.6.19より通い始める33歳男性、H29.10.02

after画像

同H30.3.19の消化器内科、下は心療内科の分

5か月かかっても血圧の薬が減った程度、さらに心療内科の薬まで。

症状は現状の不安・頭痛・逆流性食道炎・過敏性腸炎・パニック障害で10月前に1回入院にまでなったとのこと。

体調不良もあるが薬の副作用で頭が働かない、この先が不安になるのが強い悩み。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

10を超える薬を飲んでいた30代男性の通院後

before画像

H30.6.19より週2回、福耳整骨院で施術、H30.7.20に病院の診察(消化器内科)

after画像

同H30.9.29の消化器内科、週2回の福耳整骨院継続。

7月の時点でネキシウム(胃薬)以外すべての薬が頓服となり、9月末には胃薬だけにまで回復がみられました!

ちなみに、心療内科は6月末を最後に行かなくて良くなりました。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

34歳女性、眠れない日があった原因は小麦

お客様写真

今までの寝不足だった日の前日の夜ご飯を遡って調べてみたら

 

・カレー(カレールー使用)

・天ぷら

・ヒレカツ

・鶏肉のピカタ(小麦粉を付けて焼く)

・パスタ

 

などを食べていました。

「寝れなかった」と言ってた前日は100%小麦粉を口にしていました。

 

しばらく小麦を抜いて様子を見てみます!

片山さん 札幌市豊平区 34歳

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

高1女子、全身の痛みと内臓不良

お客様写真
アンケート用紙

昨年夏から高校生の娘がお世話になりました。

 

様々な症状がありましたが、どこに行っても治療法がなくお腹の薬と痛み止めを服用するのみ。

体調は良くならず学校も休みがちになり、このまま不登校になるかもと思っていたところに先生との出会いがありました。

 

原因がわからないのにただ体調悪いという状態が続くのは高校生には受け入れがたく、何故自分だけと不安で辛い毎日を送っていた娘です。

が、こちらでお世話になるようになってから少しずつ痛みや辛さから解放され、メンタルも落ち着いてきました。

 

先生の所に通う事は娘だけでなく私にとってもすごく支えでした。

そちらに伺えなくてもラインで相談にのって頂いたりホントに心強かったです。今も先生からのアドバイス取り入れて生活してるつもりです…

 

朝はまだ辛い時もありますがGW明けも休まず登校できています。本当に感謝しかありません。

 

また何かあったときは迷わず駆込みますのでその時はよろしくお願いします。ありがとうございました。

マメタンクさん 札幌市西区 高校1年生

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

40代女性、長年の自律神経

お客様写真

週2回の来院を重ね、食事時間に気を使っていただきました。

 

週2回通うのは大変だったと思われますが、その他に大したお願いはしていないので、順調だったのではと思います。

46歳女性 札幌市中央区

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

「私みたいな悩みでも見てもらえるかしら?」と心配されているあなたへ。

あなたの自律神経が努力しても正されていない理由

たぶん、このページをご覧になられている方は自律神経で長年悩まれて色んな病院や整体院に行っておられると思います。

 

今更私が「自律神経とは、心拍など全身の機能を自動で調整していて」等と話す必要がないくらい勉強されていると思います。

 

さらにご家庭でも自律神経を正すために勤勉な生活をしておられる方もおられるでしょう。

 

食事に気を使い、運動をして、早寝早起きにサプリメント。

 

それだけの努力をしていても好転していないのは何故か?

 

本題に入ります。

 

あなたの努力が自律神経正常化につながっていない理由は、自律神経が乱れている原因が自分自身で見えていないからです。

 

「何だ、普通の話じゃないか」と思われたかもしれませんね。

 

意外とどこの整体院でも言われてない内容ですが、食事・メンタル・人間関係・環境・感染症歴・体のゆがみ・内臓機能・外傷歴など複雑にからみあった要因から根本原因を見つけ出さないと早寝早起き等の自助努力も的外れな努力に終わってしまいます。

施術動画はすべて何回か来てる人に撮影依頼をしたものです、なので初回の人に行うような問診や施術前説明は省いています。

心療内科など病院や他の整骨院で自律神経が治らない理由

これは私の意見や思想ではなく、実際に精神科心療内科併設の病院で働いている看護師さんの話です。

 

箇条書きにしてみました。

 

  • 血液検査やMRIで異常がなかったら自律神経と言わざるを得ない。(原因不明と言うことは恥なので)
  • そして自律神経と言った時点で医師は匙を投げている。
  • 医師は自律神経の人には対症療法として薬を出す。
  • 医師は自律神経の人を本気で治そうとしていない。
  • 逆に、アルツハイマーなど病名のある人には医師が必要だ。

 

この精神科心療内科で働く看護師さんは現場をずっと見ている上で当院に通ってくれています。

 

数見てきた患者と同じ自律神経っぽい症状なら整体で治すのが第一選択と言ってくれています。(精密検査で異常がない前提です)

 

ただ、当院に通いながら新たに心療内科に行き薬をいただき良い結果に進んだ人もいますので、私は薬否定派というほど極端ではない方です。

他の整体で自律神経が治らない理由

よく見る自律神経へのアプローチとしては

  • 全身の血流・リンパの流れを整える。
  • 背骨・骨盤を正して神経の流れを整える。
  • 筋肉・全身の緊張をほぐす。
  • 自律神経を整える。
  • 栄養や漢方薬、睡眠など。

普通に考えると、こんな感じのアプローチが多いと思われます。

 

これらの方法でうまくいっていない人、たぶん胸郭が固くなってる原因を見落としてます。(赤文字の部分まで届いてない)

 

背骨胸郭肋骨を正しても、右骨盤が残っているから逆戻りになってしまうという事が多いです。

 

言うならばレントゲンも血液検査もしないで神の手を使うようなものです。

 

いかに神の手でも的外れな事になりそうですよね、自律神経に詳しくなく質問すべき事や検査に精通してないために起こりうる事象です。

自律神経の乱れに対する当院独自のアプローチ

名医だって神の目を最初に使わないと順番的に神の手の出番が来ないですからね。

 

整体でも同じく検査や神の目こそ大事です。(上の図にある赤文字を見つけ出すこと)

 

  1. 骨格内臓どこに負担がかかった姿勢・生活をしているのか
  2. 日常の何が自律神経を乱しているのか
  3. 何を考えてる時が心を消耗させるのか

 

これらを突き止めないと、自律神経は施術しても簡単に悪い状態に戻ります。(肩こり腰痛とかでも同じですが)

 

上記の原因を突き止めるとすると

 

  1. 足を組む姿勢が骨盤をゆがませ、深呼吸ができなくなって呼吸器の負担が増えて肩こりや息苦しさの原因になっている。
  2. ビタミン不足で日中、疲れが出てくる。
  3. 「今日学校行けたの?」と聞かれる事が怖い。

 

これらの原因を見つけるのが私の役割で、これらが的確に見つかっていないと神の手を使ってもすぐ再発します。

 

見つけた後としては

 

  1. 足組むのをNGに、同時に骨盤を正して悪影響を出ないようにする。
  2. 内臓調整をして吸収を良くする。
  3. 声かけの指導、自律神経を整えて打たれ強くする。

 

ここまで見ると、血流を正すとかより原因究明を優先すべきだと思いませんか?

 

方法としては、自律神経整体という痛みのない技術を使います。

 

当院では30項目以上のチェックを行い、1人1人の原因に合わせた施術と日常生活指導を行い回復力と持久力を上げて、再発を防ぐお手伝いをいたします。

 

あとは、日常でも今までのように自律神経をいじめないよう気を付ける必要はあります。(不摂生やマイナスイメージ持ってたら治るものも治らなくなる)

症状と実感
  • 病院から出された薬を飲んでいるが体調が悪い。
  • 今までとは違う異常な疲れが出てくる。
  • 思考力が上がってこない。
  • 医師を含め他人に相談しても要領を得られずグダグダする。
  • 挙句、気の持ちようとか自律神経と言われた。
自律神経の専門家

機能的には上の図6つ程度の認識で大丈夫です。

 

食事をしたら胃液を適量出す、夜は自然に眠たくなる、毎月月経が来る、スピーチの時に緊張する、暑いと汗をかく等、普通でいるための働きだと思う程度で。

 

何らかの理由で胃液が多すぎると逆流、眠くならないと不眠、月経が遅いと不順と呼ばれ、自律神経の乱れと呼ばれます。

なぜ乱れるのか?

体力的に疲れが溜まったり、精神的に大変だったり、不摂生など種々の要因が重なると不眠症や胃腸不良、頭痛などの自律神経を疑う症状が出てきます。

 

例えば

  1. 中3の娘の進路を心配してる38歳女性が
  2. 運動不足な上に猫背で
  3. 毎日の食事時間がバラバラで
  4. 新型コロナの後遺症で具合が悪い

 

もう何が原因でコロナ後具合が悪いままなのかわかんないですよね。

感染症のせいなのか、精神的な事なのか、不摂生のせいなのか。

 

これらを闇雲に手を付けてうまくいくということは少ないでしょう。

当院ではこのように何が原因で体調が改善されていないかを自律神経整体の手法で調べ、調整をかけていきます。

 

そして、患者様にもご自宅で最低限の努力をお願いして二人三脚で治していくというスタイルです。

 

ご自宅での努力の一例は

  • 足を組まない。
  • 間食を積極的にする。
  • 体を冷やさない。
  • 風呂禁止、シャワーだけ。
  • 頭皮マッサージを30秒。

 

そう難しい事は言わないですし、項目もせいぜい2つ程度です。(足組まないのと頭皮マッサージみたいに)

 

なるだけ日常に無理をかけないようにしていきます。

店舗用ラインは普通のラインと違ってユーザーがライン登録された時、店側に通知されません。店側が予約や問い合わせのメッセージを受け取った時に初めてわかる事なのでライン登録までなら躊躇しないで大丈夫です。

1.(社)自律神経整体協会認定講師として年5回以上の講座開催歴

自律神経整体講習会

院長の瀬川は、全国で270名以上の会員数を誇る(社)日本自律神経整体協会の北海道・東北地区のエリアリーダーとして活動していて、年5回以上、累計30回以上プロを指導している立場となっています。

同時に、自律神経整体は非常にソフトな施術法ですので、頚椎症や頸椎ヘルニア・人工股関節の手術後・産後などデリケートな状態の時でも負担なく施術可能です。

2.自律神経専門としての客層

説明

当院は自律神経専門でやっているので、ほとんどの人が自律神経のお悩みです。

 

世間に多い「肩こり腰痛がメインで、たまに自律神経も併発してるような人が来る」ような治療院とは積み重ねてきた実績が違います。

3.LINEで相談ができます。

当店をご利用になられたことのない方でもLINEいただいた場合は直接検査施術を行う私がお返事いたします。

 

こちらとしても、事前に長文で見させていただいた方が治療の予測を立てやすいので是非LINEご活用ください。

施術料金のご案内

初回 初検料 2000円

施術料 6500円

合 計 8500円(税込み)

2回目以降 施術料 6500円(税込み)

初回限定料金のご提案

初めて行く整骨院で不安を感じない人は少ないです。

「どんな施術をされるのだろう・・・」「安心して体を任せられるのか?」

と思うのは当然です。

今現在の私でも知らない整体院に行くのは怖いです。なぜなら誰に何されるかわからないからです。

また、自律神経という特殊な悩みをお持ちの方ですと、色々な病院や治療院に行っていることでしょう。そして芳しくない結果に終わっていることもあるでしょう。

ですので、折角このページを見てくださったあなたに、私から特別なご提案がございます。

 

半年以上前からのつらい症状が初回施術だけで完全に消えてもう終生再発しない、という都合の良いものではありません。

状態によっては、日常生活でのお願いや経過観察など2ヵ月程度のお時間と複数回の来所を要する場面もあるかと思います(症状が重く長患いしている場合は2ヵ月以上かかることもあります)

 

なので、施術を続けて受けてみたいと思えるかどうかは別として、「複数回の施術が必要になると言われることもある」と初回来所前にご家族の方にお伝えください。(夫に聞いてみないといけない場合など)

 

また自律神経の場合、最初病院に行くべきか最初整骨院に行こうかという選択もあるかと思います。

そのような時は、重大な病の恐れがあるので、正しい順序として先に病院に行ってみてください。

病院で精密検査を受けていないことによって心の中でガンとかへの疑念が消えてくれずスッキリしないので。

自律神経で来る方はだいたいキッチリとした病名がつかず「自律神経失調症」とか「原因不明です、ストレスとか自律神経からじゃないでしょうか」と言われて来るケースが多いです。重大な病ではなくて、そこは良かったと思いますが。

追伸

「自律神経だと思います」「異常はありませんでしたが、漢方薬だしときますね」と言われたっきり思考停止して動き出せない毎日を送ってはいませんか?

逆に「自律神経の悩みが解消された」という人に会ってうらやましく思いませんか?

決意次第では、この「解消された」側になることも可能です。

一緒にうらやましがられる側になってみませんか?

自律神経の乱れに関する関連記事

自律神経専門整体 福耳整骨院