病院で異常が出ない謎の体調不良

今回の話は「半年前くらいから急に体調が」とかという人も考えられる内容になっていますので、私もあるかもしれないなと思ってみてください。

実際、多いです。

  • 前日は普通だったのに、朝急に具合が悪くなってる日がある
  • 遅刻するわけではないが、ギリギリまで寝ていたい
  • 体調不良ながら布団を出て昼には普通に戻っている
  • 体調不良な上に起きても頭が働かない日もある
  • 寝付けない日があり、当然朝以降もつらい
  • 週に何度も腹を下す
  • 病院では異常なしと言われる

なぜ、自分は起きられなかったのか

「昨日全然寝られなかったんです」

「今日ホントに朝起きるのつらかった」

こういう話を職業上よく耳にします。

 

私は寝られないことはないですが、朝遅刻ギリギリまで布団から出られないことが多々ありました。

前日の夜まで何も体調不良とかはなかったのに。

これが自分自身にこれが起きた場合は、気持ちの問題かと思っていました。

余談ですが、専門学校の学生寮に入ってた3年間だけは全く朝の体調不良はありませんでした、学業優秀で就職も早く決まりノンストレスだったせいか運動不足にも関わらずいつも早起きでした。

決定的な出来事

3年前くらいに夕食を自分で作らなければならない日がありました。

面倒なのでサツマイモをフライパンでバターで焼いて食べて寝ました。

そしたら翌朝激しい体調不良で遅刻ギリギリで布団を出ることがありました。

 

この時は何も考えず単なる疲労か気持ちの問題だと思っていました。

 

その2週間後、同じ理由でまたサツマイモを食べて寝ました。

今度は朝から腹痛でトイレに30分こもる羽目になりました。

前日寝る前まで何でもなかったのに。

 

もう間違いありません。

私の体にサツマイモは毒だ

決してサツマイモが人類の敵と言っているわけではありません。

たまたま私の体にはサツマイモが合わないだけです。

 

そして先週、うちの奥さんが芋けんぴを買ってきてたので5本くらいいただきました。

当然、次の日の朝は体調不良でしばらく起きられず、1日ダメダメでした。(トイレにはこもってない)

 

芋けんぴも甘かったですが、私の見通しも甘かったです。

テストを重ねて

ある朝猛烈に体調が悪いというのは自律神経専門でやってるうちでもあまり聞かない話でした。

私自身そういうことはありましたが、誰に相談するという話でもなく、そういうものだとしか思ってなかったからです。

 

なので、来る人来る人にサツマイモの話をし続けてみました。

致命的に合わない食べ物というテーマで。

そしたら皆さんなかなかに興味のある話題だったのです、けっこう共感を得られました。

 

 

パターンとしては

  1. 食べた直後から異変が出るパターン
  2. 食べて3時間程度で異変が出るパターン
  3. 昼ならいいが夜食べるとダメになるパターン

このように即時型から遅延型まであるので、見つかりにくいことが多いです。

 

また、症状としては

  • バナナを食べた直後から胃痛がする
  • ポリフェノールを摂ると睡眠障害が出る
  • 酸化した油を摂ると腹を下す
  • 〇〇のラーメンを食べると顔中かゆくなる
  • 疲れてるときのビールは酔いが早い
  • 昼間に深酒してもその後頭ガンガンしないが、夜はまずい

と、様々だし、飲酒の話のようにコンディション次第で問題ない場合もあるのが発見されにくい理由になります。

バナナの話は本人が気づいていたケースですが、ポリフェノールや酸化した油は細かすぎて自分で見つけるのはほぼ不可能だと思います。たまに我が身に起こる現象、で片づける以上できないはずです。

実際に見つけてくれた方の声

体調不良が起きた時の記録をつけてくれていた片山さん、発見がきわめて早いケースです。

実際の検査・見立て・回復までの流れ

初回ですべての食品を見極めるのは不可能に近いです、初対面の人の食生活を全て調べ上げることは流石に難しいので。

何をもって酸化した油かとか、回復してくればパン1枚ならOKとか細かい問題が2回目以降出てきますので。

逆に「昨日全然寝れなくて」という人なら昨夜何食べたか聞けるので深い追跡ができるのですが、このシチュエーションは当日予約でもしない限り難しいです。

なので、何回かかけてNG食品を探して、回復具合に応じて制限を緩めていくというのが本筋になります。

 

あとは、自律神経整体を使い内蔵機能や背骨のゆがみを正し、全身の機能を回復させていきます。

全身の機能が回復してくれば、体調不良も消え、パン禁止だったのが節度を持って食べれば体調も崩れないという風になってきます。

 

私が芋けんぴ食べて体調不良になったように、突発的な出来事が起こることもあるかと思います。

そういう方は、食べないようにした方がいいです。

私は体調おかしくなるくらいならサツマイモ一生食べない、と今は思っています。(休みの前の日とかに食べる時が来るかもしれないですね)

ライン予約

1.(社)自律神経整体協会認定講師として積み重ねてきた実績による専門性

自律神経整体講習会

院長の瀬川は、全国で270名以上の会員数を誇る(社)日本自律神経整体協会の北海道・東北地区のエリアリーダーとして活動していて、プロを指導する立場となっています。

同時に、自律神経整体は非常にソフトな施術法ですので、頚椎症や頸椎ヘルニア・人工股関節の手術後・産後などデリケートな状態の時でも負担なく施術可能です。

2.例えを交えながらの腑に落ちやすい説明

説明

なぜあなたの不調が薬や整体でうまくいってなかったか、という原因を自律神経整体の目線からお伝えします。

原因の見立て方の違いが他店との決定的な違いになっております。

3.LINEで相談ができます。

聞き忘れや、次回予約の日までの間で気になる症状が出てくるときもありますよね。

そんな時にLINEをいただければお返事いたします。

少しでも気になるようでしたらお電話かラインでご相談ください。

当店をご利用になられたことのない方でもLINEいただいた場合はお返事いたします(会ったことがない方の場合、情報不足のため答えられない質問もありますが)

施術料金のご案内

初回 初検料 2000円

施術料 6500円

合 計 8500円(税込み)

2回目以降 施術料 6500円(税込み)

初回限定料金のご提案

初めて行く整骨院で不安を感じない人は少ないです。

「どんな施術をされるのだろう・・・」「安心して体を任せられるのか?」

と思うのは当然です。

今現在の私でも知らない整体院に行くのは怖いです。なぜなら誰に何されるかわからないからです。

また、自律神経という特殊な悩みをお持ちの方ですと、色々な病院や治療院に行っていることでしょう。そして芳しくない結果に終わっていることもあるでしょう。

ですので、折角このページを見てくださったあなたに、私から特別なご提案がございます。

月に10人まで前日までのご予約でさらに1000円割引になります。(初回2980円)

9月分は10人終了いたしました、前日までのご予約でも3980円を頂戴いたします

 

半年以上前からのつらい症状が初回施術だけで完全に消えてもう終生再発しない、という都合の良いものではありません。

状態によっては、日常生活でのお願いや経過観察など2ヵ月程度のお時間と複数回の来所を要する場面もあるかと思います(症状が重く長患いしている場合は2ヵ月以上かかることもあります)

 

なので、施術を続けて受けてみたいと思えるかどうかは別として、「複数回の施術が必要になると言われることもある」と初回来所前にご家族の方にお伝えください。(夫に聞いてみないといけない場合など)

 

また自律神経の場合、最初病院に行くべきか最初整骨院に行こうかという選択もあるかと思います。

そのような時は、重大な病の恐れがあるので、正しい順序として先に病院に行ってみてください。

病院で精密検査を受けていないことによって心の中でガンとかへの疑念が消えてくれずスッキリしないので。

自律神経で来る方はだいたいキッチリとした病名がつかず「自律神経失調症」とか「原因不明です、ストレスとか自律神経からじゃないでしょうか」と言われて来るケースが多いです。重大な病ではなくて、そこは良かったと思いますが。

尚、頭痛の場合は病院を経由しないで大丈夫です。脳血管に重大なことがなくても頭痛は結構つらいので。

ライン予約

追伸

病院で異常なしと言われ、整体に行っても同じ症状を繰り返してはいませんか?

そういう場合にこのページの話は約に立つかもしれません。

 

体調不良の原因としてメンタルなども候補に入っていますが、そこは省いた話になっています。

病院で異常が出ない謎の体調不良に関する関連記事