夕方の不調未完成

午後以降の不調の有力候補

  1. 副腎疲労症候群
  2. 低血糖症
  3. 長時間の同一姿勢からくる自律神経や血流障害
  4. 腎臓から来る起立性調節障害(未成年男に多く、朝は体調も普通)

症状はめまいや倦怠感・頭痛など多岐に渡りますが、多いのは上3つです。

 

副腎疲労症候群は別ページがあるのでこちらをクリックしてください。

 

同じく低血糖症はこちら

 

次に3の長時間の同一姿勢からくる自律神経や血流障害ですが、これはテキストだと理解しがたいのでyoutubeを載せます。

学校ある日にだけ頭痛すごいとか、運転してると肩凝って吐き気してくるとかいうのも、ストレスや寒暖差などの要素を省くとこの範疇に入ると考えます。

 

逆に足組んでる時だけ頭痛凄いなら、足組んでも頭痛起きないように体を調整すればいいだけになってきます。

腎臓からくる起立性調節障害

これは未成年に多いものですし、母数として少ないのですが一応。

目立つ所見としては

  • 朝が最も動ける。
  • 学校の授業中や放課後一気に倦怠感が来る。
  • 部活や塾、家庭学習に支障が出るくらいの症状。
  • 痛いと言うことは少ない、あくまで倦怠感。

ということが共通してることが多いです。

 

多くは見かけませんが、このパターンは2ヵ月以内に改善がみられてくることがほとんどです。