お客様の声

長時間歩行困難・尿漏れのお悩み

お客様写真

最初は腰と足が悪く通い始めました。

施術を何回か受けていると、今までなら5分おきに休まなきゃ歩けなかったのが休まなくても長時間歩けるようになりました。

また、くしゃみした時や笑った時に尿漏れがあることを言い当てられ骨盤矯正をしてくれたところ、その日から尿漏れすることがなくなりシートを装着することもなくなりました。

札幌市西区 曳地利枝さん 82歳

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

1年前からの起立性調節障害と脳過敏症

お客様写真
アンケート用紙

1年前に突然の頭痛・めまい・首の痛みで中々学校にも行けなくなっていました。

行けたとしても午後からだったり、午前に学校へなんとか行くも早退するなど、ベストコンディションという日は全くありませんでした。

 

病院で脳過敏症と言われ、福耳整骨院で脳過敏に対して音や光、頭皮への刺激を控えるということで多少は改善されましたが、まだ不十分でした。

 

次に、福耳整骨院で電磁波過敏症のチェックをして強い反応が出たので11月22日に電磁波カットネックレスを貸してもらいました。

そしたら、次の日の朝から全く不調を言い出さなくなり、24日に無事宿泊学習に行き、その後も1週間すべて朝から自分の足で学校に行き早退することもなくなっていました。

 

電磁波が見つかって本当によかったです、我が家はオール電化で隣の家はソーラーがあります。危ないですね。

札幌市北区 makiさんの娘 14歳

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

初めて施術を受けた日から一切薬を飲んでいません

お客様写真

1年半前にひどい転び方をして肋骨を3本骨折と、右の股関節を痛めました。

 

それからは1日3回痛み止めを飲み、医師からは股関節の手術を勧められていました。

ですが、手術もリスクが大きいので拒否して痛みと付き合っていました。

 

同僚の方が5年以上にわたって福耳整骨院のことを推薦してくれていたので、信じてはいませんでしたが試しにちょっと一緒に行ってみました。

結果的には、初めて施術を受けて以降痛み止めは飲んでいないし、股関節で病院に行くこともなくなりました。

 

歩き方がスムーズになり、他人から見ても足が痛そうな人ではなくなりました。

畑仕事をしたりすると痛むこともありますが、薬を飲むほどではありません。

 

今は、というか最初から週1回お世話になり続けています。

高橋ミチ子さん 札幌市手稲区 71歳

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

めまい・耳鳴りと食事の関係

お客様写真

あれからお昼も食べるようにしたら体が眠気もなくなり、立ちくらみもなくなりました!

板東さん 札幌市西区 28歳

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

3歳くらいからの謎の腹痛

お客様写真

健康に良いと、もち麦ごはんにしていたのが逆効果だったようでした。

最初に麦を指摘された次の週は腹痛の前の日の食事を聞かれ、豚汁と言ったらこんにゃくを指摘され。

違う週には海鮮丼を食べたら腹痛になったのですが、その時も何かを指摘されました。

 

今は月1回来ていますが、腹具合で噴火するようなことは起きていません。

佐藤さん 札幌市手稲区 17歳

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

むずむず脚症候群

お客様写真
アンケート用紙

何年も前から症状はあったのですが、3月にひどくなってきたので治療を始めました。

 

4週目で体の感じが変わってきて、6週目くらいから症状が消えてきて(4週目は症状は変わっていなかった)

 

今は何か体に合わないものを食べた日の夜に軽く症状が出るくらいまで気にならなくなっています。

丸山さん 札幌市西区 44歳

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

眠れない日があった原因は小麦だった

お客様写真

今までの寝不足だった日の前日の夜ご飯を遡って調べてみたら

 

・カレー(カレールー使用)

・天ぷら

・ヒレカツ

・鶏肉のピカタ(小麦粉を付けて焼く)

・パスタ

 

などを食べていました。

「寝れなかった」と言ってた前日は100%小麦粉を口にしていました。

 

しばらく小麦を抜いて様子を見てみます!

片山さん 札幌市豊平区 34歳

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

3日連続で施術したつわり

お客様写真
アンケート用紙

朝シャワー入ってる時と、匂いでつわり症状が出ていました。

 

3日連続で整体を受けた結果、シャワーも匂いも大丈夫になっていました。

 

胎児がいるだけに圧迫感と逆流みたいな症状が少しありましたが、気持ち悪いのはなくなっていました。

ともかさん 札幌市西区 28歳

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

幼少期からのトラウマに対する考え方が変わった。

お客様写真

小学校の時から食事が遅く、学校では給食の度に先生に怒られ、家では夕食の度に両親に怒られていました。

その恐怖もあり残してしまうことが多く、ラーメンでも残してしまうのではないかと思い、外食を避けていました。

そして、ストレスから自律神経の薬を飲むことになりましたが、薬を飲み続けるのは良くないと思うので自律神経整体を試してみました。

整体を受け、食事についての悩みを話すと「カレーのような一品物だったらスピーディーに食べられますか?」と聞かれました。

よく考えると一品物は割と大丈夫でした。

そう答えると、「それは迷い箸ですね、元々食事遅いと満腹信号も早いし、迷う傾向があると尚焦って食べられなくなりますもんね」とおっしゃられました。

よく考えると完全に当たっていました。

聞いていると先生も食事が遅いようで、特に品数が多いと夕食に1時間はかかるらしく、カレーや親子丼のような考えずに済むものを好んでいるようです。

品数の少ないものなら恐怖することがないことが理解できたので、その日から自律神経の薬は必要なくなりました。

幼少期から続いていた恐怖の食事が怖くなくなったので。

整体も考え方も良い方向に向かうことができました。

帯広市 永谷さん 44歳

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

3ヵ月で11種類もの薬をゼロにできました。

お客様写真
アンケート用紙

平成29年10月より自律神経失調症と診断され、消化器内科と心療内科で薬を処方され、半年以上減ることもなく薬を飲み続けていました。

当時は自律神経のせいか表情が冴えなかったため、保育園児の娘からも気を遣われていたと妻から言われています。

自律神経整体には6月19日から週2回通い始めました。

1回目の施術が終わった時には耳鳴りが消失、7月13日に漢方薬をやめることができました。

通い始め3週間くらいは特に変化はわからなかったのですが、3週間以降徐々に調子が良くなってきたのを感じました。

良い感じだったので抗不安薬を減らしたら、離脱症状なのか肉体に不調が出てきましたが、不安感は来ませんでした。(調子が良くなった時に自己判断で減らしても良い薬については心療内科の先生と相談しています)

そして、7月末の消化器内科の受診時にはなんと胃薬だけしか処方されないまでに回復したと見てもらえました。

同じく7月末の心療内科の受診の時には「薬はいりません」と言える状態にまで回復していました。

最後に9月29日に頓服の胃薬をもらって以降、病院には行っていません。

寝不足や長距離運転をすると不調になることもあります、仕事で嫌なことがあると心身とも冴えないこともあります。

ですが、心療内科と消化器科の薬を飲んでいた時のような不調にはならずに過ごせています。

札幌市西区 弘さん 32歳

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。