片頭痛(偏頭痛)

偏頭痛・片頭痛

偏頭痛・片頭痛

小学校の時からずっとの薬とお別れできました!

お客様写真
アンケート用紙

何十年来の頭痛・目の奥の痛みがあり、自分の体に効いてくれる頭痛薬を飲んで生活していました。

病院では第2頸椎の形が少し人と違うのが原因と言われましたが、ここに通って1か月くらいで毎日飲んでいた頭痛薬が週に2回程度にまで減り、今薬を飲まずに頭痛のない生活を1年半送れています。

頭痛に悩む方がいたとしたら、騙されたと思って施術を受けてみてください。

絶対に治ります。

札幌市西区 丸山君子さん 53歳

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

毎日薬と共に生きていました。

アンケート用紙

①初めて来店された時はどこが痛かったですか?

肩こり・頭痛・腰痛

 

②当店で施術を受けてみて、その症状はどう変化しましたか?

1ヵ月位通い頭痛が少しずつなくなっていきました。

つかれづらくねり、肩こりの痛みが取れて行きました。

 

③当店の「ここは良かったな、他とは違うな」と心に残った施術・説明はありましたか?

体調の全体と、心の調子なども教えて下さったりと自分で気づかない部分がわかったので助かっています。

マッサージと違い、体の奥から治って行くような気がしています。

 

④調子が良くなって、嬉しいこと・したいことはございますか?

頭痛が取れて薬を飲まなくて良くなってきていることです。

 

⑤同じような症状でお悩みの方がいたら何と言ってあげたいですか?

続けて通うと改善されるのを実感するので、体調が良くなって行くと言ってあげたいですね。

札幌市西区 洋子さん 55歳

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

偏頭痛(片頭痛)の原因

確かに片頭痛(偏頭痛)がひどい時、その方の首はガチガチになっていて押すと痛がります。

逆に片頭痛(偏頭痛)がそうでもないタイミングでは、首はやわらかく押してもそこまで痛がりません。

事実、私も施術前検査で片頭痛(偏頭痛)が今どれだけひどいか、施術後にどれだけ緩んでるか圧痛が減っているかをチェックするかは見ます。

 

首は頭痛施術の効果判定のポイントではありますが、施術の最重要ポイントというわけではないのです。

首が最重要ポイントだったら世界中誰も片頭痛(偏頭痛)で悩まないはずです。

片頭痛(偏頭痛)はなぜ起こるのか

一般的に片頭痛(偏頭痛)はレントゲンやMRIで所見がなく、命に別状はないものとして薬で様子を見ることが多いです。

それだと味気ないので、血流や体の構造にあてはめて順番に片頭痛(偏頭痛)のメカニズムの説明をします。

  1. 何らかの理由で首の骨がずれる(ゆがむ)
  2. 脳に向かう動脈の流れが悪くなる
  3. 脳自体の血液量が足りなくなる
  4. 脳が痛みという形で危険信号を出す
  5. 痛いのでじっとしてたい(これが特徴です)
  6. 左右片側・後頭部・目の奥に多い
マッサージ

片頭痛(偏頭痛)の順番を挙げていくと、どこを正すことが大事かわかってくると思います。

そう、1番の『何らかの理由』を取り去ってあげることです。

 

そして、冒頭の首回りに施術をしても片頭痛(偏頭痛)とはお別れできないというのが、この『何らかの理由』を見落としたままということになります。

何らかの理由で多いもの

  • 過去の足首などの古傷(半分の人は覚えがない)
  • 自律神経の乱れ、内臓不良
  • 脱水症状や水分不足
  • 猫背など姿勢の問題
  • 交通事故など首のケガの後遺症(見落とされることは少ない)

病院や整骨院などでうまくいかない片頭痛(偏頭痛)持ちの方で見落とされがちなのが、これら4要素です。

1と3だとか1と2みたいな複合していることが多いですが、圧倒的に多いのが1過去の古傷です。

「俺足痛めたことないから関係ないな」と思われる方もいるでしょう、うちで「足首に古傷あるようで、頭痛と関係してそうですね」と言っても受け入れてもらえないことが多いです。

でも実際に足首を調整して首の骨の圧痛を調べると軽くなっているので、結果的には喜ばれます(だいたい頭痛の人は何年も前の足の負傷なんか言わないですからね)

 

2・3・4・5はヒアリングを大体見えてきます、当たり前ですが悪影響をだしている要素があれば一緒に正していくものです。

ライン予約

1.(社)自律神経整体協会認定講師として積み重ねてきた実績による専門性

自律神経整体講習会

院長の瀬川は、全国で270名以上の会員数を誇る(社)日本自律神経整体協会の北海道・東北地区のエリアリーダーとして活動していて、プロを指導する立場となっています。

同時に、自律神経整体は非常にソフトな施術法ですので、頚椎症や頸椎ヘルニア・人工股関節の手術後・産後などデリケートな状態の時でも負担なく施術可能です。

2.例えを交えながらの腑に落ちやすい説明

説明

なぜあなたの不調が薬や整体でうまくいってなかったか、という原因を自律神経整体の目線からお伝えします。

原因の見立て方の違いが他店との決定的な違いになっております。

3.LINEで相談ができます。

聞き忘れや、次回予約の日までの間で気になる症状が出てくるときもありますよね。

そんな時にLINEをいただければお返事いたします。

少しでも気になるようでしたらお電話かラインでご相談ください。

当店をご利用になられたことのない方でもLINEいただいた場合はお返事いたします(会ったことがない方の場合、情報不足のため答えられない質問もありますが)

施術料金のご案内

初回 初検料 2000円

施術料 6500円

合 計 8500円(税込み)

2回目以降 施術料 6500円(税込み)

初回限定料金のご提案

初めて行く整骨院で不安を感じない人は少ないです。

「どんな施術をされるのだろう・・・」「安心して体を任せられるのか?」

と思うのは当然です。

今現在の私でも知らない整体院に行くのは怖いです。なぜなら誰に何されるかわからないからです。

また、自律神経という特殊な悩みをお持ちの方ですと、色々な病院や治療院に行っていることでしょう。そして芳しくない結果に終わっていることもあるでしょう。

ですので、折角このページを見てくださったあなたに、私から特別なご提案がございます。

月に10人まで前日までのご予約でさらに1000円割引になります。(初回2980円)

9月分は10人終了いたしました、前日までのご予約でも3980円を頂戴いたします

 

半年以上前からのつらい症状が初回施術だけで完全に消えてもう終生再発しない、という都合の良いものではありません。

状態によっては、日常生活でのお願いや経過観察など2ヵ月程度のお時間と複数回の来所を要する場面もあるかと思います(症状が重く長患いしている場合は2ヵ月以上かかることもあります)

 

なので、施術を続けて受けてみたいと思えるかどうかは別として、「複数回の施術が必要になると言われることもある」と初回来所前にご家族の方にお伝えください。(夫に聞いてみないといけない場合など)

 

また自律神経の場合、最初病院に行くべきか最初整骨院に行こうかという選択もあるかと思います。

そのような時は、重大な病の恐れがあるので、正しい順序として先に病院に行ってみてください。

病院で精密検査を受けていないことによって心の中でガンとかへの疑念が消えてくれずスッキリしないので。

自律神経で来る方はだいたいキッチリとした病名がつかず「自律神経失調症」とか「原因不明です、ストレスとか自律神経からじゃないでしょうか」と言われて来るケースが多いです。重大な病ではなくて、そこは良かったと思いますが。

尚、頭痛の場合は病院を経由しないで大丈夫です。脳血管に重大なことがなくても頭痛は結構つらいので。

ライン予約

追伸

当店には、10年以上前からの頭痛の方が多数来院され、ほとんどの方が施術を続けて受けてみたいと答えてくれています。

結果として病院など他院の施術より希望を与えられているのではないかと思っています。

今お読みになって気になるようでしたら、ぜひご予約を入れてくださいね。

片頭痛(偏頭痛)に関する関連記事