ペット整体

私がペット整体を始めたキッカケ

我が家には98年ごろから外飼いで雑種の犬がいました。(当時小学生の私)

 

姉が飼いたいと言って近所の人からもらってきたのですが、18歳くらいまで生きていました。

 

母が言うには「実の父が亡くなった時でも泣かなかったが犬が死んだ時は号泣した」とのこと。

これを他人に話すと凄く共感されます、この時の雰囲気は私の言葉では表わせられないです。

 

あと、2010年ごろからは室内メスウサギの武蔵がいるようになっていました(私はもう実家を出ていましたが謎だらけです)

 

ウサギの寿命は5~10年と母が言ってましたが、幅広くない?と母は呟いていました。

 

そんな武蔵が9歳ごろ、私が実家でアイスを食べていると母が「あんたの自律神経の整体を武蔵にやってやってよ、なんか食欲落ちてて」と言い出してきました。

 

全身をチェックした後に針治療で使う経絡の調整をしてみました、その後私は友達と焼き鳥に行く用事があり出かけました。

 

次の日母に「食欲が戻った!」と感謝されました、そして今まで私を避けていた武蔵、体調悪い時なら私が近づいても逃げないようになりました。(享年11歳)

その後

私は患者さんとの雑談でペットに整体をした話をしていると、ちょっと前足の具合が悪い犬やなんか動きが悪くなったという犬をついでに連れて来るケースが何件かありました。(これに関しては信じてくれない人の方が多く、実際に連れてきた人も半信半疑以下です)

 

でも案外、施術直後から動きが変わってきて喜ばれることが多いです。

 

動物って人より回復力高いんですよね、動物だから痛みを隠して会社行かなければならないとかなくて、とにかくジッと休んで回復を図れるだけに。

ゆがんでいる箇所を見つけて正すという点においては、人間と同じだと思います。

料金

ペット整体は初見時もそれ以降も1回3000円になります。(税込み)

ライン予約

1.(社)自律神経整体協会認定講師として積み重ねてきた実績による専門性

自律神経整体講習会

院長の瀬川は、全国で270名以上の会員数を誇る(社)日本自律神経整体協会の北海道・東北地区のエリアリーダーとして活動していて、プロを指導する立場となっています。

同時に、自律神経整体は非常にソフトな施術法ですので、頚椎症や頸椎ヘルニア・人工股関節の手術後・産後などデリケートな状態の時でも負担なく施術可能です。

2.例えを交えながらの腑に落ちやすい説明

説明

なぜあなたの不調が薬や整体でうまくいってなかったか、という原因を自律神経整体の目線からお伝えします。

原因の見立て方の違いが他店との決定的な違いになっております。

3.LINEで相談ができます。

聞き忘れや、次回予約の日までの間で気になる症状が出てくるときもありますよね。

そんな時にLINEをいただければお返事いたします。

少しでも気になるようでしたらお電話かラインでご相談ください。

当店をご利用になられたことのない方でもLINEいただいた場合はお返事いたします(会ったことがない方の場合、情報不足のため答えられない質問もありますが)

追伸

動物病院に行ってもパッとしない案件も多々あるかと思います、そんな時に整体を考えてみてはいかがですか?

意外と力になれることもあるかもしれません。